肉離れの記録(その7)

Categories: 肉離れ

受傷から6週間が経過。
ようやく内くるぶしのあたりの腫れが半分ぐらいおさまった。
しかし、まだ足首内部に水がたまっているような感覚があり、深く屈伸すると足首に強い痛みがある。
先週、病院でテーピング方法を習ったが、肌が合わなかったのかかぶれてしまった。
したがって、おとといの草野球復帰戦には下記のサポーターをして出場。
【楽天市場】ZAMST ふくらはぎ の検索結果
実際に試合に出場してみると、打つ動作、投げる動作は問題無かったが、思ったより走れなかった。
受傷部位であるふくらはぎの筋肉の伸縮性がまだ戻っていないようで、走り出す瞬間、筋肉がすぐ伸びきってしまい「ピーン」と突っ張ってしまう。
よって、怖くてスピードを上げられない。
家でのストレッチ以外に、病院のリハビリスタッフによるストレッチをもっと増やしたほうが良さそう。
毎日直接受傷部位に負荷をかけるトレーニングを行うことによって、筋力はだいぶ戻ってきたように思う。

«
»

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です