野球は個人競技?

Categories: 草野球

先日、ようやくガッタマーズ公式サイトの2006年版がほぼ完成しました。。。
サイトを作りながら思ったんですが、ガッタマーズ結成後1年半が過ぎてかなりデータが充実してきましたね。
特に個人成績。
元ラガーマンであるウチの監督に言わせると、野球は個人競技なんだそうです。
たしかに、ラグビーやサッカーに比べるとプレーの中心は投手vs打者の1on1。
もちろん、その中でチームの状況に応じたピッチングやバッティングというものがあるけど、まず投手は打者にバットの芯を食われてはならないし、その逆もまた然り。
打者なら打率に打点、本塁打、盗塁、投手なら防御率、勝敗数、セーブ、奪三振などなど、個人成績をここまで細かく集計するのも団体競技では野球ぐらいのものです。
ガッタマーズのメンバーは、サイトの影響もあってか他のチームに比べて自分の個人成績にこだわる人が多いです。
誰かが打つたびに、「安打」か「敵失」かでベンチは大騒ぎw
結果、それが1球1球集中力を高めることにつながって、さらにはチームの勝利につながったかも。
こういうのはプロ野球の解説者なんかに言わせるとあまり良いことではないんだろうけど、少なくともガッタマーズに関してはプラスになったような気がします。
はじめは思いつきで載せ始めた個人成績ですが、これがチームの勝利につながるのであればどんどんやってやろうじゃないですか。
そんなわけで、今年もますますサイトを充実させますのでメンバーの皆さんもがんばりましょう!

«
»
  • おつかれさまです。ほんまに充実したニューバージョンになりましたね。。。  やまさんは、個人よりもチームの勝利に貢献します。
    4の4のチーム負けより、4の0の1四球の勝利の方が、とてもとてもうれしいです♪♪♪

  • おつかれさまです。
    さすがやまさん、大人ですね~。
    僕もチームが勝ったほうが嬉しいです。
    自分が打って、さらにチームが勝てばビールが最高に美味いですw


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です