記録

Categories: スポーツ

今、世界陸上がアツイ。
コンマ何秒という世界で競い合う選手たちの姿は壮絶である。
その結果、頂点を極めた人には「世界一」という最高の栄誉が与えられるのである。
あまりにも次元の違う話で申し訳ないが、自分は中学一年生の時にある記録で学校一になったことがある。
それは、「反復横飛び」。
1分間の回数が、たしか58回ぐらいだったと思う。
「反復横飛び」は、学校の生徒数百人全員が年に一度強制的にやらされる体力測定の一つであり、一年生で学校一になったわけだから、きっとそれなりにスゴイことだったのである。
もしこの世に反復横飛びの大会があれば、たぶん本気で全国大会とか、果てはオリンピックとか目指したに違いない。
「反復横飛び」で「世界一」。
格好良いのかどうかわかりませんね。。。

«
»

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です