後輩が焼き鳥屋をオープンしました。

ここです↓
炭火処ゆめぞう

んで、その焼き台でジュージュー焼き鳥が焼ける様子をネット配信したら
面白いんじゃないかと思いつきまして、店主に提案したところ
「やりましょう!」となりました。


結構うまくいったかも。
また何処かで使えるかもしれないので覚え書き。


こんなカンジで配信してます↓
http://www.ustream.tv/channel/yume-zou
注)営業時間外は配信していません。


用意した機材としては、使っていないPC(Pen4、Windows XP)とウェブカメラ
(ロジクールWebcam Pro 9000)があったのでそれらと、あと制御用PCと
ウェブカメラの設置場所がかなり離れているので10メートルのUSB延長コードを
買ったぐらい。


配信プラットホームとして候補に上がったのはUstream、ツイキャス、ニコ生。
しかし営業時間中配信しっぱなしにしたいので、配信時間に制限があるツイキャスと
ニコ生は除外。
というわけでUstreamに決まり。


配信を制御するPCはお店の事務所に設置しますが、お店のスタッフの手を煩わせない
ようにしないといけないし、かと言って私が毎日操作しに来るわけにもいかない。
なので、配信制御を完全自動化することを目指しました。


そんなわけで、PCの起動をBIOSの設定でスケジュール化。
今回のPCのBIOSは曜日と起動時間を設定できるタイプだったので、毎日お店の
開店時間ごろに起動するよう設定。

さらに、フリーソフトの「BootTimer」を使用して閉店時間にシャットダウン
するよう設定。

これで毎日自動的に起動・終了するPCをの出来上がりです。

なお、タスクスケジューラでシャットダウンしたらいいんじゃないかと思われそうですが、
今回はOSユーザーにパスワードが設定できないため(理由は後述)そのような
方法を採っています。


次は肝心のストリーミング配信制御。

ここはやはりAdobeの「FMLE」を使います。

ですがGUIのFMLE本体ではなく、インストールすると一緒に入ってくる「FLMEcmd」
を使います。

こっちは配信映像を表示せずコマンドで制御できるので軽快です。


実際の制御方法ですが、まずGUI版を起動して映像を配信してみます。
映像と音声の調整、UstreamのRTMP URL、ストリームキーの設定など一通り済ませたら
プロファイル(XMLファイル)に保存。

このプロファイルを引数にして

FMLECmd /p stream.xml

としてやると、いきなり配信がスタートできちゃいます。

cd C:\Program Files\Adobe\Flash Media Live Encoder 3.2
FMLECmd /p stream.xml
とか書いたバッチファイルを作っとけば、ダブルクリックしただけで配信開始 できます。

さらにこれをスタートアップに登録しとけば、PCを起動と同時に配信開始できるのでは?
と思ったが、そう簡単には行きません。
どうもPC起動直後はカメラの映像取得がうまくいかないためか、エラー終了して
しまいます。

なので、結局ツールを使ってFMLEcmdをWindowsサービスに登録してしまいました。
私は「sexe」を使いましたが、他にもいろいろツールはあるかと。


サービスに登録するメリットとしては、万が一エラー終了した時でも自動的に
再スタートできることがあります。

はい、これで
PCスケジュール起動→自動配信スタート→自動シャットダウン
が実現しました。

あ、PCを起動後自動ログインできないとダメなので、当然PCのユーザーは1つだけ、
パスワードは設定しません。

ちなみに、私はさらにこのPCを遠隔操作できるように「TeamViewer」なんかも
導入してます。

私のお古のiPhoneを子供のおもちゃにしていたら、
子供がパスコードを適当に設定してしまいロック解除できなく
なってしまった。

これの解除方法をネットで検索するも、DFUモードがどうのこうのとか
書いてある通りにやってみても再現できない。

その後、DFUモードよりも簡単にできる「リカバリモード」というのがあることを
発見。

やり方は簡単。

1.とりあえずiPhoneの電源を切る。
2.PCを起動してiTunesを立ち上げておく。
3.ホームボタンを押しながらUSBケーブルを挿す。

これでリカバリモードに入る。
iPhoneの画面にはiTunesのアイコンとUSBケーブルのイラストが
表示される。
このまま待っておくとPCのiTunesに
「iTunesがリカバリモードのiPhoneを見つけました〜」
とメッセージが出るので、後は指示に従って復元できる。

どうやらWindows Vista、7だけなるっぽい。
対処してもTweetDeckが自動アップデートされるたびに症状が出る。
毎回調べるのが面倒なので覚書として対処法を書いておく。

参考にしたのはここ

下のフォルダを開く↓

C:\Users\【ユーザ名】\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Extensions\hbdpomandigafcibbmofojjchbcdagbl\【バージョン名】\web\css

修正ファイル:
app.css
notification.css

変更箇所1:

修正前)font-family:"HelveticaNeue",
修正後)font-family:Meiryo,"HelveticaNeue",

変更箇所2:

修正前)font:normal 18px/24px Georgia,
修正後)font:normal 18px/24px Meiryo,Georgia,


上記対処後、Chrome再起動で治るはず。

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年から年賀状を出すのはやめましたので、ブログにてご挨拶。


昨年は、年初から仕事の環境が大きく変わりました。
子供達が大きくなってきて自宅が手狭になってきたこともあり、それまで自宅兼事務所で仕事していたのをやめて、新たに事務所を借りて仕事環境を全てそちらへ移しました。

かと言って、特に仕事の受注量が増えたというわけでもなく、結果的にかなり苦しい一年でした。

苦境を打破すべく、試行錯誤するたび時間を費やし、おかげで草野球の出場も年間数試合のみに留まってしまいました。


今年もまだまだ厳しい時期が続くと思いますが、なんとか光明を見出したいと思います。

野球ももうちょっと行きたいなあ。

シックスアパート社からスマートフォンオプションが出ていたので、ここのMTにもインストールしてみた。

個人ライセンスは無料ってのが嬉しい。

注意点としては、以前に「iPhone/iPod Touch UIサポートプラグイン」をインストールしていた人はそれを無効にしとかないと、iPhoneから管理画面にアクセスした時に挙動がおかしくなること。


とりあえず細かいデザインを変更するのは後回しにしておいて、トップのバナー画像だけ変更してみた。
バナー画像に使ってる写真は、新婚旅行で行ったランカウイの写真。

バナー画像のパスは下記の通り。


<MTパス>support/theme_static/smart_blog/images/banner.jpg

世界一、素晴らしかった。
涙が出るほど感動した。

前にも書いたけど、「勇気を与える」ことができるのは、ああいう負けない強さを持った選手たちだと思う。
プロ野球選手は「勇気を与える」っていう言葉を軽々しく使い過ぎなんじゃないか。。。

psc2.jpg懸賞ですごいものが当たりました。
なんと、ヴィッセル神戸VSセレッソ大阪のVIP席観戦ペアチケット!
子供も入場OKとのことなので、先日家族で行ってきました。

ホリエモンのメルマガが面白い。
堀江貴文のブログでは言えない話

有料(月額840円)で週一回送られてくるのだが、これが毎回すごいボリューム。
かれこれ一年近く読んでいるが、毎週毎週本当に中身が濃く面白い。
先月収監されてしまったが、獄中から手紙で原稿を送り、若干ボリュームを落としながらも現在も発行されている。
獄中の様子はなかなか生々しくて、また違った意味で興味深い。

メルマガと言えば、最近「ステーキハンバーグ&サラダバーけん」を経営する井戸実さんも有料メルマガを始めたようだ。
<ロードサイドのハイエナ> 井戸実のブラックメルマガ

こちらも同じく月額840円だが、今月は無料で読めるそう。
すでに飲食店を経営されている方、将来飲食業での起業を志している方は、読んでみてはいかがでしょうか。

車を売った。

代わりに、タイムスプラスのカーシェアリング会員になった。
会員に登録しておけば、乗りたい時に15分200円から車を借りられる。
車は全国のタイムスに置いてあって、事前にインターネットから予約して使う仕組み。
個人会員なら月会費1000円かかるけど、法人会員なら月会費無料。


だんだんと「持たざる」生活に移行していこうと思う。
ローン組んで家買うのもやめた(ていうか買えん)。
本は電子書籍しかもう買わん(雑誌はのぞく)。
データは全てクラウドに。
メールは全部Gmailに統合。


何が起こるかわからない世の中、持ち物は最低限にしておくべきだと思う今日このごろです。

モッサリした操作性と半日もたないバッテリーにイライラしながらも我慢しながら使っていたX02T。
使用開始から1年ちょっとしたころから充電ケーブルの接触が悪くなってて、
その数日後には完全に充電不可の状態に。
ソフトバンクショップに持ち込んだところ、どうやら本体側に問題があるとかで修理が必要とのこと。
しかし、このスマートフォン「もどき」にはほとほと愛想が尽きていたので、修理してまで使いたいとも思えず。
これは良い機会だということで、思い切ってiPhone4に機種変更した。

てか、今更ながらiPhoneってほんとすごい発明品だと思う。
特にこの操作性。
電気屋で最新のandroid機も触ってみたけど、動きの滑らかさが全然違う。
今までのモッサリは一体なんだったんだ。。。orz
ワンセグとか赤外線通信、おサイフケータイを使わない人には絶対おすすめ。

wm3500r.jpg

しかし、そんなiPhoneにも弱点が。
電波の悪さはちょっとヒドイかも。
自宅は無線LAN環境だからいいが、外出先では結構困る。

そこで補助電波としてWiMAXのモバイルルーターも調達。
もともとネットブックのS10e用にUSBタイプのやつを使ってたけど(名前忘れたけどIO-DATAのやつ)、これをNECのAterm WM3500Rに機種変。

これ、フル充電したら約8時間も動くらしい。
ちょっとした外出なら充分。
付属のクレードルを事務所に置いて、仕事中は挿しとけば充電しながら事務所が無線LAN環境に。

これで、外出先でもネットブックとiPhoneが同時にWiFi環境になってめちゃ便利です。


ウェブページ

つぶやき

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12

最近のコメント