野球、サッカー、相撲、みんなやるべし。

Categories: サッカー, スポーツ, 一般

プロ野球選手会には本当にガッカリさせられた。
選手たちの消極的な発言を聞いていると情けなくなってくる。
批判を恐れているのだろうか。
野球しかできないやつが、野球をやらないで何をやるのか。


もちろん、節電が必要な東電管轄内での試合は控えるべきだろう。
運営側もその辺りは十分配慮すると言っている。
それに、関東、東北以外の地方にいくらでも球場はあるのだから、
これを機に普段プロ野球の試合をやらない地域に出掛けて行って、
新たなファン層の開拓に繋げていけば良いではないか。
大相撲もさっさと復活させるべきた。
そもそも、八百長問題で世間は騒ぎ過ぎだ。
「八百長vs出来山」の大一番~大相撲に『八百長』は存在するのか?
春場所が中止になって寂しい思いをしている大相撲ファンのお年寄りも多いと聞く。
被災地にも大相撲ファンは少なからず存在するだろう。
「自分にできることをやる」んでしょ??
補足)
夢を与えられるプロ野球選手って、第二回WBCの原JAPANみたいな「負けない」選手だと思う。
ああいう強さがあってこそ夢が与えられるのであって、今回の選手会のような弱気な発言をする人達はただの普通の人だと思うし、夢を与えられるような人達では無いのでは、と思った。

«
»

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です