ランカウイ新婚旅行【2日目】

Categories: 旅行記

前日ほとんど寝ていなかったため、昼頃まで泥のように眠った。
レストラン「サフラン」でブランチを食べる。
ヨメさんは「タンジュン・ルー・クラブ・サンドイッチ」を、自分は「米の平麺と海老・鶏肉・チャイブ炒め(チャ・クワイ・テオ?)」を注文。
すごいボリュームで、よく食べるほうの二人でも食べきれないぐらい。
味もなかなか良かった。
腹がふくれたところで、早速ビーチに出てみる。
空いてるデッキチェアを見つけて陣取り、真っ昼間からビールを飲みながらひたすら読書。

こんなカンジでデッキチェアがたくさん並べてあります。
しばらくすると潮が引いて来て、ビーチの向こう側に見える島に続いていくような浅瀬が出てきた。
で、歩いて渡ってみようということになったが、入水後5分ほどで海中の何かで足の裏を切り断念。
部屋に帰ってマキロンするハメに。

満潮時のビーチ

干潮時のビーチ
足の裏の消毒を済ませてリーディング・ルームに行ってみた。
ここには各国の本やCD・DVDが置いてあって借りることができる。

日本語DVDのリストが置いてあります(ケイタイで撮ったので見にくいです、スイマセン)
また、読書スペースがあって、軽食やドリンクのオーダーも可能。
ビーチ際の二階テラスで、またビールを飲みながら読書にふける。
この日はレストラン「ルー」でのディナーを前もって予約していた。
時間が夜7時半からだったため、テラス席からのサンセットには間に合わず。

しかし、レストランの向かいにある先ほどのリーディング・ルーム二階でアンサンブルの生演奏が始まっていて、なかなか良い雰囲気。
食べた内容は、ヨメさんのメインが小鹿のステーキで、自分のメインが仔牛のステーキ。
ここまでは良かったが、デザートのチーズケーキは選択ミスだった。
なぜか緑色だったし。。。
ちなみに、どのレストランでも日本語のメニューが用意されていて注文に困ることは無い。
部屋に帰って、テレビでMLBを見てると夜中になって小腹が減ってきたので、ルームサービスでサテー(焼鳥みたいなやつ)とナシゴレンを注文しビールを飲む。
確実に太るだろうな、と思いつつも即寝る。

«
»

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です